Junpei Kokubo

小久保淳平
Singer-songwriter
1981年11月1日生 福岡県北九州市出身 O型

 

2001年、東芝EMIより19歳の若さでデビュー。小久保淳平の力強い「魂声」は一気に世に知れ渡り、多くの音楽ファンを魅了する。デビュー年にリリースされた 3rd Single「道標」は高い評価を得て、関西テレビ放送(フジテレビ系全国ネット)の中島美嘉が主演するドラマ「傷だらけのラブソング」の挿入歌に決まる。ドラマ初オンエア後、「あのアーティストは一体誰だ?」と沢山の問い合わせがTV局に殺到。シングル6枚、アルバム2枚をリリースした後、2003年に自らメジャーシーンを離れる。

その後、渋谷を拠点にライブ活動を精力的に行う。2004年には、大竹ハヤト( ROCK’A’TRENCH )、横山マイク修一( Full Language )と共に「THE SWiSH」を結成。精力的にライブ活動を展開しながら、自主制作音源等をリリース。

2007年、ソロ活動再開。小久保淳平の魂声に魅了される音楽リスナーは絶えず増え続け、各ライブハウスのスタッフたちからも多大な評価を得る。彼の願い、希望をまっすぐに伝える歌詞は多くのファン達の背中を押し、「明日からまた頑張れます!」という声が沢山届く。

2010年、新たなステップとして自主レーベル「TONE PIN RECORDS」を立ち上げ、2010年8月25日、TONE PIN RECORDS 第一弾作品としてフルアルバム「Hallelujah ~The beautiful world~」がリリースされた。

現在は北九州に活動の拠点を移し、キャンピングカーで日本中を巡りながら演奏活動を行なっている。